例年の様子State of the year

2020年度参加チーム実績

2020年度は、CyberSakuraの事前プログラムとして、アメリカの「CyberPatriot」に日本チームが参加するエキシビシビションマッチを実施しました。
そのエキシビションマッチには、東京や埼玉、宮城、福井から全5チーム17名の中高生が参加しました。

各チームは日本からオンラインで練習会に参加した後に、予選ラウンド1に全5チームが参加しました。アメリカの全385チームの中で上位1/3に入る日本チームもありました。

練習会の様子

image

エキシビションラウンド

  • HP上の仮登録が済むと参加することができます。

エキシビションラウンド期間中で、チームの都合の良い日を選び活動場所に集合してオンライン上で参加することができます。

実際に競技会形式の課題に取り組むことができ、競技への参加前・後の流れや準備物の確認など行うことができます(特にチームで使用するコンピューター、ネットワークなど要確認)。

昨年のコーチや参加者たちは、技術メンターから助言を受けながら競技環境に慣れていきました。

image

トレーニングラウンド

  • マイページ上の本登録が完了すると参加することができます。

トレーニングラウンド期間中で、チームの都合の良い日を選び活動場所に集合してオンライン上で参加することができます。
実際の競技会を想定して、時間配分や役割分担を決定しながら、課題に臨みました。 昨年の参加者は、トレーニングラウンドの回答を元に、技術メンターたちと復習を行いました。
競技会本番前の最後の練習会になります。

競技会の様子

image

予選ラウンド

  • マイページ上の本登録が完了すると参加することができます。

予選ラウンドは、指定された日程で6時間の制限時間の中で競技に臨みます。 活動場所に集合してオンライン上で参加し獲得するスコアを他チームと競います。 参加者以外のメンバーによる助言は禁止されており、参加者が時間配分や役割分担を決定しながら競技に臨みます。
予選ラウンドの上位3チームが、決勝ラウンドに進むことができます。